2013年7月24日に誕生した谷中のお店『HOW HOUSE』 クリエイターの作品を扱うショップ、個展を開催するギャラリー、シルクスクリーンやアクセサリー作りなどのワークショップを行なう工房と、クリエイターが入居し作品を制作する2階のアトリエスペースからなる、モノづくりの楽しさを学べるお店です。 アイデアから作り方、イベントでの販売まで、モノづくりを総合的にプロデュースしています。

2013年7月24日に誕生した谷中のお店『HOW HOUSE』 クリエイターの作品を扱うショップ、個展を開催するギャラリー、シルクスクリーンやアクセサリー作りなどのワークショップを行なう工房と、クリエイターが入居し作品を制作する2階のアトリエスペースからなる、モノづくりの楽しさを学べるお店です。 アイデアから作り方、イベントでの販売まで、モノづくりを総合的にプロデュースしています。

「シルクスクリーンで京成電車のTシャツを作ろう!」 講師:ピカユナ製作所・タコベル

「シルクスクリーンで京成電車のTシャツを作ろう!」 講師:ピカユナ製作所・タコベル

pikajuna0706


【受付時間】
13:00~16:00の間随時受付
(所要時間:1時間程度)

ご予約方法
※こちらのワークショップは当日先着順の受付となります。
メールや電話での事前予約ができませんのでご了承ください。

【参加料】¥3,000(材料費込み)

【内容】

ピカユナ製作所所属のイラストレーター タコベルによる
「シルクスクリーンを使ったTシャツ作り」のワークショップを開催。
オリジナルイラストの中から好きな京成電車のイラストを選び、パンダ、猫などの動物や、
自分の名前などの文字を自由に組み合わせてシルクスクリーンで印刷。自分だけのオリジナルTシャツが作れます。